米エネルギー情報局(EIA)は8日、2019年の米原油生産は、前年比で日量127万バレル増の日量1226万バレルと、過去最高を更新するとの見通しを示した。前回予想(日量125万バレル増)を小幅上方修正した。

 20年の米原油生産見通しは、91万バレル増の1317万バレル。前回予想は99万バレル増の1323万バレルだった。

 19年の米原油需要見通しは前年比4万バレル増の2054万バレルと、前回予想(14万バレル増)から引き下げた。

 20年の米石油および液体燃料需要は、22万バレル増の2076万バレルと予想。前月予想は26万バレル増の2085万バレルだった。

 20年の世界原油需要の伸びについては10万バレル引き下げ、130万バレルと予想。