米中に市場の関心が向いているが、欧州リスクにも警戒を、怠らないようにしたい。