dow

昨晩のNYダウは3営業日ぶりに反発。前日比181ドル97セント(0.7%)高の2万6346ドル01セントで終えた。

米中閣僚級の貿易協議で中国が米国に部分合意を求めているとの報道が相次ぎ、協議進展への期待から中国売上高比率の高い銘柄中心に、幅広い銘柄で買いが優勢となった。

ナスダック総合株価指数は同79.965ポイント(1.0%)高の7903.743で終えた。