私募ファンドへの不透明な投資や大学院への不正入学疑惑で妻や子どもが検察の捜査を受ける韓国のチョ・グク法相は14日、辞任する意向を表明。