相場道。

相場術。

相場学。

と3つの段階。その人が、どの次元で相場を観ているか。

多くは知の世界における相場学である。

相場術の世界に入ると、相場は相場に聞け−の意味が少しは理解できるのではないか。