NYダウ 一目均衡表

昨晩のNYダウは反発した。前日比182ドル24セント(0.7%)高の2万7674ドル80セントと2日ぶりに過去最高値更新。


中国商務省の報道官が7日、「(米中が)発動済みの追加関税を同じ割合で取り消すことは第1段階の合意の重要な条件だ。米国もこの点で一致した」と述べたと伝わり、中国関連を中心に買いが優勢となった。

ただ、引けにかけて「中国製品に対する追加関税の撤廃について、ホワイトハウス内で猛烈な反対が出ている」と報じられ、高値からは値を削る展開。

ナスダック総合株価指数は同23.888ポイント(0.3%)高の8434.516で終えた。