yen

昨晩のドル円は、前週末前週末比45銭円高・ドル安の1ドル=108円90銭〜109円00銭で取引を終えた。

米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が48.1と前月や、市場予想も(49.4)より悪化し、米景気の減速懸念が強まり、円買い・ドル売りにつながった。

トランプ米大統領がブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すと表明。中国との貿易協議が長引く中で、他の国と米国との貿易摩擦が広がるとの警戒も円買いドル売りにつながった。