dow

昨晩のNYダウは反発した。前週末比82ドル13セント(0.3%)高の2万8905ドル90セントで終えた。

米中貿易協議の「第1段階」の合意文書への署名を15日に控え、米中は第1段階の合意後、貿易問題の解決に向け半年ごとに協議することで一致したとも報じられた。また、米政府が中国を「為替操作国リスト」から外す方向で検討していると報じられ、米中関係の修復が進むとの期待が広がった。

今週から始まる四半期決算を前に好業績が見込まれる銘柄を買う動きも強まり、ハイテク株を中心に業績期待の買いも入った。

ナスダック総合株価指数は前週末比95.071ポイント(1.0%)高の9273.932、S&P500種株価指数は22.77ポイント(0.70%)高の3288.13で終えた。両指数とも過去最高値を更新。