nyg

昨晩のNY金(2月限)は反落。前週末比9.5ドル安の1トロイオンス1550.6ドルで終えた。

中東の地政学リスクが後退に加え、15日に米中が貿易協議の第1段階の合意の署名式を控え、米中関係改善期待などから株高に振れたことが圧迫要因になった。ただ売り一巡後は押し目を買われて下げ一服となった。