dow

昨晩のNYダウは小幅に続伸し、前日比32ドル62セント(0.1%)高の2万8939ドル67セントで終えた。

米銀行大手の好決算を受け、買いが優勢となった。米国が発動済みの対中追加関税を今秋の大統領選後まで維持すると伝わると、米中関係や米経済への影響を嫌気した売りで小幅に下げに転じる場面もあった。ハイテク株は利益確定売りに押された。

ナスダック総合株価指数は反落し、前日比22.603ポイント(0.2%)安の9251.329で終えた。