米中貿易協議の第1段階合意で、中国は、500億ドル超の米エネルギー関連製品を購入することを約束。さらに、2年間で米農産物を2017年比で約320億ドル増やす方針を示し、合意には、800億ドル規模の米製品を追加購入することを盛り込んでいる。と報じられているが、これだけの大量輸入に関して、実効性に疑問の声も上がっている。

 17年と18年の米エネルギー製品の対中輸出額は約80億ドルだったことを考慮すると、500億ドル規模の米エネルギー関連製品購入目標は、規模が大きい。

 2年間で米農産物の輸入を300億ドル超拡大させるとの約束に関しても、現状の米農産物の輸入規模を超えている。2017年の米農産品輸出実績が240億ドル。