dow

昨晩のNYダウは反落。前日比128ドル11セント(0.4%)安の2万9423ドル31セントで終えた。

新型肺炎感染拡大ペースが鈍化しているとの楽観から主要株価指数が前日に史上最高値を更新する中、中国の湖北省が13日に新型肺炎の感染者の認定基準を変更し、新たに感染者が中国全体で6万人近くに膨らんだ事が嫌気された。

中国売上高の大きいスリーエム(3M)や化学のダウ、スマートフォンのアップルなどが売られた。

ナスダック総合株価指数は4日ぶりに反落し、同13.994ポイント(0.1%)安の9711.968で終えた。