国際エネルギー機関(IEA)は13日、新型コロナウイルス発生の影響で、中国における国際線の航空交通量が70%、国内線が50%減少したと発表。

また1〜3月期の中国のジェット燃料需要見通しを従来予想から日量12万5000バレル(14%)引き下げたほか、4〜6月期も日量14万バレル(15%)下方修正した。

1〜3月期のアジア全体のジェット燃料需要見通しを5%、4〜6月期についても8%、それぞれ下方修正。

1〜3月期の中国のディーゼル需要見通しは日量39万5000バレル(12%)、4〜6月期に関しても日量20万バレル(5%)、それぞれ引き下げた。