tkptmac

 本日の東京白金は反発。MACでは、1月28日にヒットした売りのトリガー継続。LMA(3377円)〜HMA(3445円)を上値抵抗帯とした戻り売り基調継続。
tkpti

 2019年11月安値〜2020年1月高値までの上昇に対する半値押し達成。基準線が上値抵抗として機能中。ネックライン割れなら三尊天井が意識される。
tkptichimoku

練行足は陰転継続。