nyg

週末のNY金(4月限)は、7日続伸。前日比28.3ドル高の1トロイオンス1648.8ドルで取引を終えた。

時間外取引では、韓国での新型コロナウイルスの集団感染など感染拡大に対する懸念を受けて堅調となった。日中取引では、米購買担当者景気指数(PMI)速報値の低下による株安などを受けて堅調となり、一代高値1652.1ドルを付けた。米長期金利が低下し、ドルが売られた一方、金利のつかない金の相対的な投資妙味が高まった事も一因。