yen

週末のドル円は、前日比3円40銭円安・ドル高の1ドル=108円00〜10銭で取引を終えた。一時は108円50銭とほぼ2週ぶりの円安・ドル高水準を付けた。

NYダウが前日比1985ドル高と過去最大の上げ幅となった。トランプ米大統領が13日午後、新型コロナウイルスのまん延を受けて非常事態を宣言。最大500億ドルの連邦政府の予算を活用し、検査システムの強化や医療設備の拡充を進める。世界的な金融緩和に加えて、米政府の対策が本格的に進むとの見方を誘った。

米債券市場では相対的にみて安全資産とされる米国債が売られ、米長期金利の指標となる10年物国債利回りは前日比0.14%上昇した。日米金利差が拡大するとみた円売り・ドル買いにつながった。

金融・資本市場が連日で大荒れとなっており、保有資産を現金に換える動きが強まっていることもドル需要を押し上げた。