米連邦準備理事会(FRB)は15日、臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を1%引き下げ0〜0.25%にすると発表。

事実上のゼロ金利政策の導入は2015年末以来、約4年ぶり。

今後数週間にバランスシートを少なくとも7000億ドル拡大すると表明。QE再開。