日銀は16日、前倒しで金融政策決定会合を開き、上場投資信託(ETF)買い入れの年間目標額を現行の6兆円から「当面12兆円」に拡大する追加の金融緩和を決めた。

現在マイナス0.1%の政策金利の引き下げ(マイナス金利の深掘り)は見送った。

この後、16:00から総裁会見予定。