ニューヨーク連邦準備銀行が16日発表した3月のニューヨーク州製造業景況指数はマイナス21.5と市場予想(ロイター調べ)の4.0を大幅に下回った。前月(12.9)からも大幅悪化となった。
2009年3月(マイナス33.7)以来の低水準で、前月からの下落幅(34.4ポイント)は過去最大。