新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が、人道的な悲劇かつ世界的な衛生上の危機であり、世界経済にも大きなリスクを与えることを認識する。保健、経済リスクを解決し、力強く持続可能な経済成長と繁栄の力強い回復のための土台をつくるために取り組む。

適切な国境管理措置を含め、ウイルスの拡散を減速させるために協調して取り組む。治療法やワクチンの迅速な開発、製造、流通に向け、協調的な調査努力を促進する。保健相に対して、週に一度調整を行うよう求める。

G7の力強い成長を達成し、下方リスクに備えるため、金融、財政政策などを含め、あらゆる手段を動員する。
財務相に対して、週に一度調整を行うことを求める。

G7首脳会議(サミット)を含め引き続き協力するとともに、20カ国・地域(G20)に対して取り組みの支援、促進を要請する。