国際砂糖商社の英ザーニコフは16日付の顧客向け文書で、2020年の世界砂糖消費量を1億7240万トンと、従来予想から200万トン近く引き下げた。新型コロナウイルスの感染拡大で国境封鎖などの措置が影響するとみられている。

 ザーニコフは、中国、ドイツ、フランス、イタリア、韓国などの砂糖消費見通しを5%引き下げた。