日銀は17日、上場投資信託(ETF)の買い入れを従来の約1000億円から約1200億円に増額。1日当たりの買い入れ額としては過去最大となる。

 買い入れの増額は、日銀が前日に決めた追加金融緩和策で、ETFの購入額上限を年12兆円に倍増させたことに伴う措置。