本当の問題は、何が実体経済で起きているかだ。たくさんの人が給料が払われなくなっている。

私が1つ悩んでいるのは、全く注目を浴びていないが、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ブラジル、EU周辺国や東欧のような国での金利急騰の可能性だ。

これらの国では自国通貨建てで利払いしている債券やソブリン債がある。今起こっている出来事は、これら国々で1998年のアジア危機のようなこと、世界規模のソブリン債務危機が起こる可能性を高める。


CNBC