米石油協会(API)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大で、米エネルギー供給網が深刻な影響を受けることはないとの見解を示した。

 APIの業務安全部門責任者、スザンヌ・レミュー氏は「サプライチェーンは通常通りに機能している。追加の自宅待機や感染拡大がなければ、今後も供給は続くとみている」と説明。