サウジアラビアのジャドアーン財務相は20日、新型コロナウイルスの感染拡大や原油安を受け、320億ドルに上る緊急の景気刺激策を発表。

 また、ジャドアーン財務相は、財政赤字がこれまで予想していた国内総生産(GDP)比の6.4%から、年末までには最大で同7─9%に拡大する可能性があると指摘。この拡大分を補うため、今年は借り入れの増額を検討していると明らかにした。