yen

昨晩のドル円は、5日続伸。前週末比50銭円安・ドル高の1ドル=111円25〜35銭で取引を終えた。一時は111円59銭と約1カ月ぶりの円安・ドル高水準を付けた。

米連邦準備理事会(FRB)が23日朝に量的緩和策の拡大を発表し、ドル需給逼迫が和らぐとの見方から円買いが優勢となる場面もあったが、トランプ政権が打ち出した大型経済対策を巡って民主党が企業の救済に反対しており、合意できず、株安からキャッシュ化(ドル買い)が強まった。