国際銅研究会(ICSG)は23日に公表した最新月報で、2019年12月の世界精錬銅市場が6万8000トンの供給過剰だったと発表。11月は4万9000トンの供給不足だった。

 19年通年では34万1000トンの供給不足となった。前年は39万1000トンの供給不足。

 12月の世界精錬銅生産量は207万トン、消費量は201万トンだった。