ドイツ経済研究所(IW)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて事実上の封鎖状態が6月末まで続くようであれば、最悪シナリオの場合、ドイツは今年、10%のマイナス成長に陥る恐れがあると予測。