いいニュースは、こうなった時に2007年より、はるかに強い銀行システム、はるかに健全な金融システムを有していたことだ。だから、それが緊張に耐え、私たちを救い、前向きな力となって正常な状態に戻してくれると期待している。

速やかな回復が可能になるかどうかは、
・封じ込め等医療上の解決にどれだけの時間がかかるか。
・閉鎖の間、健全な経済を温存できるか。

などにかかってくる。


私たちはしばらくは低金利と付き合わないといけない可能性が高い。そして、私たちは金融リスクについても、とても警戒しないといけない。


CNBC