金はまだ保有しているが、金鉱株にはポジションをとっていない。

金属が上がっても、金鉱株が住む株式市場が大きく下げてしまう。

金鉱株が上がるかは、金鉱株が株式市場の住人であるがゆえに、金とは別の問題になる。


〜ウェブキャスト〜