nypt

昨晩のNY白金(7月限)は小反発。前日比4.5ドル高の740.3ドルで終えた。

時間外取引では、欧州時間に今月16日以来の高値となる755.4ドルをつけたが、金軟調や景気の先行き不安から下げに転じた。日中取引では、欧米の株価の下落が圧迫要因ながら、金に対しての割安感もあり、プラスサイドに反転した。