yen

 3月9日安値〜3月24日高値までの上昇に対する半値押しと重なる基準線が下値支持。200日移動平均線を回復できるか否かが焦点。200日移動平均線前後を維持できるなら、日柄経過と共に、雲の下方から上方へ移行する時間帯に向かう。雲の厚みが薄くなっており、上にも下にも抜けやすい時間帯へ向かう。
yen

三角保合放れが相次いでダマシとなっている状況。雲の厚みも徐々に薄くなり、支持線としても抵抗線としても信頼性が落ち込み、ダマシが出やすい時間帯が続く。