ホワイトハウスは30日、トランプ米大統領がロシアのプーチン大統領と同日に電話会談し、世界のエネルギー市場の安定性が重要との認識で一致したと発表。