南アフリカを拠点とする世界的白金大手3社、アングロ・アメリカン・プラチナム、シバンエ・スティルウォーター、インパラ・プラチナム(インプラッツ)は、顧客への白金供給契約に不可抗力条項を発動。

 南ア政府は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、先週から3週間の外出禁止措置を実施。各社もこれに伴い、多くの業務を休止し、鉱山の保守点検などに充てている。また加工作業も縮小。