今後数年は私の人生で最悪の弱気相場になる。

極端な悲観への反動から、足元のリバウンドは、しばらく続く可能性があるものの、その後は再び下落に転じると予想。

コロナ・ショック、高水準の債務、低金利(将来の金利上昇)がその理由。


最悪の弱気相場の前の上昇は、上げ幅が大きくなる可能性もあり、狙い目は、
・債務の少ない企業。
・債務が多くなく、市場シェアの大きな企業。
・日本株を検討中。
・底が来たら中国・世界の旅行、輸送、航空、農業。

現在のポジションは、
・米ドル現金を保有。
・中国・ロシアの株を保有。


bloomberg