とりうるスタンスは大きく3つだ。

1つ目は、リスク資産をすべて売ってしまうこと。ただし、それは数週間前だった、現在は当たらない。

2つ目は、その対極にある選択肢。警報が完全に解除されたと思うなら、インデックスを買えばいい。もちろん、これも奨めない。コロナ・ショックはまだ進行中であり、株式をインデックスで十把一絡げに買うような状況ではない。むしろ、今後企業の破綻が増えるだろう。

3つ目は、銘柄選別と入れ替え。破綻のリスクのある銘柄を処分し、危機を生き残れるバランスシートの強い企業を組み込むべき。今後数日が投資家のチャンス。


現在は投資家が四半期末のリバランスのフローを利用してポジションを調整する貴重なチャンスだ。今後数日、四半期末のリバランスの恩恵を受けることができ、とても大きい。


CNBC