nyg

昨晩のNY金(6月限)は、反発。前日比46.3ドル高の1トロイオンス1637.7ドルで終えた。

朝方発表の週間の米新規失業保険申請件数が前週の2倍に急増し、過去最多となった事を受けて一段高となった。時間外取引の高値を突破すると、テクニカル要因の買いが入って急伸し、1645.6ドルまで上昇した。
 米新規失業保険申請件数は664万8000件と、前週の330万7000件から急増。米連邦準備理事会(FRB)の無制限の量的緩和(QE)が続くことや、さらなる経済対策が見込まれ、金の支援要因になった。