nypt

昨晩のNY白金(7月限)は反発。前日比12.2ドル高の730ドルで終えた。

米新規失業保険申請件数の急増による金急伸を受けて上昇したが、パラジウム下落に上値を抑えられた。その後は、金の一段高を受けて716.0ドルで押し目を買われて堅調となった。