米財務省が15日発表した3月の国際資本収支統計によると、国別の米国債保有残高で日本は前月比34億ドル増の1兆2717億ドルと、10カ月連続でトップを保った。
2位の中国は107億ドル減の1兆0816億ドルと、3カ月ぶりにマイナスに転じた。