スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で格付けがジャンク(投資不適格)級となる国や企業が過去最高の111に上る可能性があるとの分析結果を発表。