世界銀行のマルパス総裁は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた深刻な景気悪化で、今年の世界経済成長率が「最大でマイナス5%に落ち込む恐れがある」と警告。