tkgmac

 本日の東京金は、反落。MACでは、18日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(5938円)〜HMA(5998円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。
tkgi

 心理的節目6000円を維持できず。基準線〜転換線を維持できるか否かが焦点。5月安値を起点とした中期上昇チャネル継続も、チャネル上限で抵抗を受けた。
tkgrenko

練行足は陰転継続。
tkgb

 放れ以降のバンドウォークが継続できるか否かが焦点。
TKGHL

 20日間・50日間共に高値更新で、多くのトレンドフォロー型指標が陽転のまま。ネックライン(4/22安値:5719円)を割り込まない限り、途転売りには回らない状況。