tkoilmac

本日の東京原油は反落。MACでは、8日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(23280円)〜HMA(24520円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。
TKOILICHIMOKU

基準線〜転換線が下値支持帯。1月8日高値〜4月22日安値までの下げ幅に対する38.2%戻し(27020円)と重なる雲の下限で上値を抑えられた。
 ただし、一目均衡表の雲の厚みが増す時間帯に向かい、基準線水準を維持できるなら日柄経過と共に、雲の下(弱気の時代)から雲の中(中立の時代)へ移行していく。調整安が入っても、日柄経過でテクニカル的には弱気感が後退する。
tkoilrenko

 練行足は陰転。