yen

昨晩のドル円は、前日終値と同水準の1ドル=107円55〜65銭で取引を終えた。

朝方はアジアと欧州市場で円高・ドル安が進んだ流れを引き継いで始まった。全人代で、民主化デモが続く香港の統制強化に向けた「香港国家安全法」を制定する方針を示されたことに対し、トランプ米大統領は21日に同法制定に強く反対する意向を示し、米中対立の激化を意識した円買いが広がった。

ただし、基軸通貨としての流動性の高さから、ドルはユーロや英ポンド、人民元に対しても買われ、下値は限定的。方向感に乏しい展開となった。