トルコの銀行調整監視機構(BDDK)は21日、100グラム以上の金を購入する場合、決済を1日先送りする措置を講じると発表。22日から実施する。

これとは別に、一部の金取引について、課税する方針を示した。BDDKによると、今回の措置は、個人や企業が対象。金融市場と信用システムの効率的な運用を支援することが目的と述べた。

トルコ財務省は20日、銀行に宛てた通知書で、現物引き渡しでない貴金属の売却は外国為替取引になるとし、0.2%の税率が適用されるとした。