ジョージ・ソロスは22日、欧州連合(EU)について、イタリアなど財政的に脆弱な加盟国を支援するために永
久債を発行しなければ、新型コロナウイルスの世界的流行の影響で解体する可能性があるとの見方を示した。

ソロスは報道関係者にメールで送付した質疑応答テキストの中で、新型コロナによるユーロ圏経済への打撃は「大半の人々が考えているよりも長く続く」と予想。新型コロナは急速に変異しているため、信頼性の高いワクチンの開発は難航するだろうと述べた。