米国のトランプ大統領が世界保健機関(WHO)からの脱退を表明したことを受け、台湾当局の新型コロナウイルス対策本部を率いる陳時中・衛生福利部長(大臣)は30日の記者会見で、「米国が脱退し、新たに信頼できる(国際組織の)枠組みができるなら台湾も参加したい」と語った。