南アフリカでは1日、新型コロナウイルス感染対策のロックダウン(都市封鎖)が一部解除された。出勤や礼拝、買い物のための外出が許可され、鉱山や工場のフル操業が可能になった。

南ア中央銀行は、経営難の国営電力会社エスコムの送電トラブルの影響もあり、今年の同国経済が7%のマイナス成長になると予想。