石油輸出国機構(OPEC)の盟主サウジアラビアと非加盟国のロシアは過去最大規模の減産を延長することで暫定的に合意したが、「減産延長は、減産合意を5月に完全には順守していない国々が今後数カ月で減産を拡大することが条件だ」とロイターが報じている。