euro

注目の欧州中央銀行(ECB)理事会で政策金利を予想通り据え置く一方、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)への緊急対策として打ち出した債券購入プログラムを拡充した。

3月に新設した7500億ユーロ(約90兆円)の資産買い取り枠を1兆3500億ユーロへ6000億ユーロ(約70兆円)拡大する追加金融緩和を決めた。少なくとも20年末までとしていた政策の期限も21年6月末までに半年延長した。

市場は、ユーロ高で反応。リスクオンが強まる方向。